Web製作:健全なSEO対策でペナルティーを回避


自身でwebサイトを製作しようと考えたときに必ずといってよいほど耳にするのがSEO対策です。 SEO対策とは、簡単に言ってしまうと検索エンジンで自身のサイトを見つけやすくする、ということになります。 サイトを見つけやすい状態とは、自身のサイトに関連する語句を検索したときに、検索結果の上位に表示される状態のことを指しますが、中々最初のうちは認識してくれず、Web製作における最初の難関です。 焦って何とか検索の上位に入ろうとSEO対策を頑張ろうとすると、むしろ逆効果になってしまう場合があります。 所謂検索サイト側のペナルティというものです。 どのような場合にペナルティーが発生するのか、という点について検索サイト側は詳しくは明かしていません。 しかし、幾つかのサイト運営者の話などを総合すると、これをするとペナルティーを受ける可能性がある、というものは大体分かってきています。 例えばサイトの文章が自身のサイトであれ、他者のサイトであれ、殆どがどこかで書いてあるような話しであり、尤もひどいのはコピペだらけの状態です。 これはSEO対策の一環として検索しやすい文字列や内容を書こうとしたあまりに検索サイト側にオリジナリティーがないと判断されてしまい、結果としてペナルティーを受けた例です。 他にもWeb製作にあたってたくさんの人と相互リンクをする人が居ますが、そのリンクのどれもが無意味なもの、サイトと関係ないものであると逆効果になります。 SEO対策はWebサイト製作において重要ですが、正しく行わないと逆効果になることを常に心がけておきましょう。